松下奈緒、「ヒロインのような出会いが欲しい」と告白

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
同一人物を演じた夏帆(左)と松下奈緒(右)

 26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、恋愛映画『砂時計』の初日舞台あいさつが行われ、出演者の松下奈緒夏帆井坂俊哉池松壮亮、そして佐藤信介監督が登壇した。【関連写真はこちら】

 シックな黒のワンピース姿で現れた松下は「やっと皆さんに観てもらえると思うと、うれしいです。原作もよく知られていて、ドラマ化もされているけれど、今回の映画は、また新しい作品として受け止めて頂けるのではないかと。恋愛ものとはいっても、1人で観に行ってもまったく問題ないですよ」と語った。ヒロインの少女時代を演じた夏帆は緊張した面持ちで「初日って、うれしいような、寂しいような、不安なような……ドキドキです」と初々しくあいさつした。

 島根県が舞台の同作。「ヒロインが愛する人への思いを、出雲大社の絵馬に込めるシーンがありますが、皆さんがかなえたい願いは?」と司会者が問いかけると、松下は「いろいろ考えたんですけど。やはり、わたしも杏みたいにすてきな出会いがしたいと思いました。多分出雲大社に行ったら、同じ思いを絵馬にかけると思いますね」と答えた。女優のみならず音楽活動も行い、才色兼備として知られる松下だが、運命の出会いはまだのようだ。

[PR]

 『砂時計』は、シリーズ累計600万部を突破した、人気漫画原作によるラブストーリー。島根県の美しい風景の中で、生涯をかけて初恋を貫く男女の道程を、過去、現在、未来に分けてつづっていく。

映画『砂時計』は4月26日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて全国公開

オフィシャルサイト sunadokei-movie.jp

【関連記事】松下奈緒「夏帆がかわいい!」映画『砂時計』撮影現場は和気あいあい!
【関連記事】まぶしすぎる!セーラー服の夏帆とウェディングドレスの松下奈緒

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]