真田広之も興奮!『スピード・レーサー』のプレミアはアメリカ最大規模の4千人!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真田広之とRAIN(ピ) - (C)2008 Warner Bros.Ent. All Rights Reserved

 26日(現地時間)、ロサンゼルスにあるノキア・シアターにて映画『スピード・レーサー』のワールド・プレミアが行われ、豪華キャストやスタッフたちがレッドカーペットに集結。約4,000人もの観客を招き、映画のプレミアとしてはアメリカ最大の規模での開催となった。【関連写真はこちら】

 吉田竜夫原作による名作アニメ「マッハGoGoGo」を、映画『マトリックス』シリーズのアンディ、ラリー・ウォシャウスキーが実写映画化。その映像革命に注目が集まっているが、映画『サンシャイン2057』に続いて真田広之がハリウッド進出しているのも本作の見どころの一つだ。

 レッドカーペットに現われた真田は「原作アニメをリアルタイムで観て育った世代なので、ファンとしてここにいるような気もします。本当に興奮しますね」と感想を述べ、作品については「完全にナショナリティーも変わっているけれど、原作の持ったスピリットを継承して、その思いが世界に伝わってくれるとうれしい」と話してくれた。劇中で“謎のビジネスマン”として闇の部分を担当したという真田は「今回、僕は謎の存在として描かれているけれど、その謎が続編で暴かれるなんてことがあったらいいなと思います」と続編への期待と可能性をほのめかしてくれた。

[PR]

 また真田以外にアジアからは、日本でも人気の高いRAIN(ピ)が出演。本作がハリウッド・デビューとなるRAIN(ピ)はジャパン・プレミアで来日したら何をしたいかとの質問に「温泉。温泉マジ好きです」と日本語で答え、「皆さんに会える日を楽しみにしています」と日本のファンに向けてメッセージを送った。

 盛大に行われたロサンゼルスのワールド・プレミアだが、日本ではこのワールド・プレミアの規模を超える、35,000人を招待しての「スピード・レーサー スーパープレミア GO! TOKYO DOME」が6月29日に行われる。日本生まれの本作をワールド・プレミア以上に盛り上げるべく、主要キャストの来日を現在要請中とのことだ。

映画『スピード・レーサー』は7月5日よりサロンパス ルーブル丸の内ほかにて全国公開
オフィシャルサイト speed-racer.jp

【関連記事】『スピード・レーサー』製作発表inベルリン
【関連記事】『スピード・レーサー』原作ファンには大好評!ロスで主演者とマスコミ沸く
【関連記事】現在ギネス申請中!驚異の映像体験映画『スピード・レーサー』のスーパープレミア
【関連記事】驚異の360度キャプチャー映像『スピード・レーサー』車は100種類以上!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]