実写版映画『ヤッターマン』に13歳の美少女が参戦!深キョンと恋のバトル?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
岡本杏理-13歳の美少女

 2009年の春に公開が決まり今、着々と製作進行中の実写版映画『ヤッターマン』に、新たに13歳の岡本杏理がキャスティングされた。役どころは映画版オリジナルキャラクター海江田博士の娘役、海江田翔子。

 海江田博士は考古学者という設定で、ひとり娘の祥子はドクロストーンの研究に没頭したばかりに、父親とともにその身をドクロベエたちに追われることになる。

 また、ガンちゃんを奪い合う恋のバトルにドロンジョ、アイちゃんとともに参戦することになるが、その大役を任された岡本は「ドロンジョ、アイちゃんとともに恋のバトルに参戦しますが、翔子の役が持つ素の魅力でお2人に対抗していこうと思っています」と13歳とは思えない堂々としたコメント。三池崇史監督も「器でかいです。美しいです。『少女』という優しく穏やかな狂気に観る者は心を奪われるでしょう」と岡本の素質にかなりの期待をよせている。

[PR]

 実写版映画『ヤッターマン』には、すでに出演者に櫻井翔福田沙紀深田恭子生瀬勝久ケンドーコバヤシが決定しており、全長5メートルのヤッターワンも製作されるなど、豪華なキャスティングと演出が早くも話題を呼んでいる。

映画『ヤッターマン』は2009年春 全国一斉ロードショー
オフィシャルサイト yatterman-movie.com

関連記事:「ヤッターマン」実写映画化!三池崇史「やらないと、死ねない…」
関連記事:「実写版映画『ヤッターマン』悪のトリオのキャスト決定!
関連記事:国民的美少女の福田沙紀、ケロロ軍曹との意外な共通点が発覚!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]