リンジー・ローハン、『マンソン・ガールズ』はクビになった?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リンジー・ローハン - Bennett Raglin / wireimage.com

 リンジー・ローハンが出演を予定していた、カルト集団「マンソン・ファミリー」を描く映画『マンソン・ガールズ』(原題)から降板することになった。リンジーの降板の話について、ウェブサイト「デッドラインハリウッドデイリー・ドット・コム」は、共演の女優たちがリンジーと一緒に働くのを嫌がったためにプロデューサーがリンジーをクビにした、という内容の記事を掲載した。これを受けて、リンジーの広報担当はクビにされたことを完全否定し、ロイター通信で「この作品は残念ながらすぐに製作が進まなかったので降板することになり、彼女は別の作品からのオファーを受け、それを楽しみにしています」とコメントしている。また広報によると、リンジーはコメディー映画『レイバー・ペイン』(原題)への出演にサイン済みとのこと。人気テレビドラマ「アグリー・ベティ」へのゲスト出演も決まっており、女優としての再起を賭けたいリンジーだけに、クビにされたうわさは何としても打ち消したいようだ。

【関連記事】リンジー・ローハン、ミンクの毛皮コートを勝手にもらっちゃった?
【関連記事】リンジー・ローハン、人気ドラマへゲスト出演
【関連記事】禁酒中のリンジー・ローハン、また飲んじゃった
【関連記事】リンジー・ローハン、ヌードで女優魂を証明?素ッ裸のお値段790万円!
【関連記事】リンジー・ローハン、カルト集団マンソン・ファミリーの一員演じる
【関連記事】仕事なしのリンジー・ローハン、ジャック・ブラック主演映画で復活か?

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]