『スター・ウォーズ』最新作の内容が明らかに!あのレイア姫も来日する!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』より - (C) Lucasfilm Ltd. & TM. All rights reserved.

 ジョージ・ルーカスが仕掛ける映画『スター・ウォーズ』ワールドの新たな幕開けとなる映画『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』の内容が明らかとなった。【関連作品の写真はこちら】

 8月23日に緊急公開される本作は、映画『スター・ウォーズ』シリーズの世界観を、最新のCG技術によって新しい感覚とスタイルで描く、3Dアニメーション作品。ストーリーは、これまで深く描かれることのなかった伝説のクローン大戦を中心に描かれ、アナキン・スカイウォーカーやオビ・ワン=ケノービ、ヨーダ、アミダラ王女といったおなじみのキャラクターをはじめ、アナキンのパダワンであるアソーカなど新たなヒーローも登場するという。
 
 製作総指揮を務めるジョージ・ルーカスが「『スター・ウォーズ』には語るべき物語がまだたくさん残っていると感じていた」と語るように、アメリカでは劇場公開後にテレビ・シリーズが製作されるなど、新たなストーリーがルーカスフィルムの最新技術によって展開されていく予定だ。

 また、ルーカスフィルムがプロデュースする『スター・ウォーズ』日本公開30周年を記念した、アジア初のイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン」が幕張メッセにて7月19より開催されることが決定。本イベントには特別編の3部作にレイア姫として出演したキャリー・フィッシャーが来日し、サイン会やインタビューなどが行われるほか、さまざまなイベントが催される予定だ。

[PR]

映画『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』は8月23日よりサロンパス ルーブル丸の内ほかにて全国公開

【関連記事】スピルバーグとジョージ・ルーカスが日本に向けて二人そろってメッセージ!
【関連記事】ジョージ・ルーカスがスター・ウォーズの白い帝国軍兵士をめぐって裁判

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]