クリスティーナ・リッチとアンジェリカ・ヒューストン、人間ドラマで再共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリスティーナ・リッチ

 クリスティーナ・リッチアンジェリカ・ヒューストンジョシュ・ルーカスの3人が、新作『ロングタイム・ゴーン』(原題)へ出演するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。作品は、エイプリル・スティーヴンスの処女小説を映画化するもので、リッチ演じる謎の女性が家庭崩壊している一家の生活に踏み込んでいきめちゃくちゃにしながらも、彼女によって生まれる変化を描く人間ドラマだ。『ナショナル・トレジャー』シリーズのジャスティン・バーサも出演し、監督はアダム・デヴィッドソンがあたる。

 リッチとヒューストンが共演するのは今回で5回目で、『アダムス・ファミリー』シリーズと『冷たい一瞬(とき)を抱いて』、『バッファロー'66』でコンビを組んでいる。二人の再共演も楽しみだが、『アダムス・ファミリー2』の撮影終了後に両親が離婚し、自傷行為に走ったり、父親と会話しなくなったりと機能不全家族の子供の苦しみを知っているリッチが、自らの体験をどう演技に生かすか期待される。

【関連記事】オーランド・ブルーム、リメイク映画でチョウ・ユンファとリーアム・ニーソンと共演か?
【関連記事】あのサミュエルが女性を鎖で監禁、調教……過激すぎる衝撃の問題作が緊急上陸!
【関連記事】クリスティーナ・リッチ、結婚する?しない?

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]