オーランド・ブルーム、リメイク映画でチョウ・ユンファとリーアム・ニーソンと共演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オーランド・ブルーム

 『ブレイキング・ニュース』のジョニー・トー監督が、新作映画の主演候補にオーランド・ブルームを考えているとトー監督の香港の制作会社ミルキーウェイ・イメージが明らかにした。映画は、1970年のフランスのジャン=ピエール・メルヴィル監督映画『仁義』をリメイクするもので、すでにブルームに役をオファーしていて、今後出演交渉が行われる予定だ。チョウ・ユンファリーアム・ニーソンも出演交渉中で、脚本は『マッスルモンク』などでトー監督とコンビを組んできたワイ・カーファイが手掛け、撮影は6月から香港とマカオで行われる見込みだ。

 『仁義』は、宝石強奪のために集まった5人の男たちの裏切りと友情を描いたフィルムノワールで、オリジナル版はアラン・ドロンイヴ・モンタンが夢の共演を果たしたことで話題になった。

 ブルームは、1編5分の短編映画を12人の監督が撮るオムニバス映画『ニューヨーク、アイ・ラブ・ユー』(原題)への出演も決めていて、現在クリスティーナ・リッチとニューヨークで撮影中だ。

【関連記事】ジェニファー・アニストン恋愛関係を否定!オーランド・ブルームとは友人
【関連記事】オーランド・ブルーム、ニック・ホーンビィ脚本映画を降板
【関連記事】ジェニファー・アニストン、オーランド・ブルームと仲良くなってご満悦

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]