里田まいのIQは100?なぜか黒のセクシー衣装で東大合格宣言!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ちょっと場違い?セクシー衣装でIQ測定中の里田まい

 27日、東京大学本郷キャンパスにてアメリカ映画『ラスベガスをぶっつぶせ』のIQ試験付き試写会が行われた。会場となった福武ホールには、ゲストにおばかキャラとして人気の里田まいが登場、東大生たちに交じってIQ試験を受けた。【関連作品の写真ギャラリー】

 黒のホルターネックワンピースというセクシーなファッションで現れた里田は、周囲の雰囲気に圧倒されたのか、まず最初に「東大スゲエ…」とつぶやき、笑いを誘った。あいさつでは「みなさんこんにちは、里田まいです。今日は東大にお招き…お招き頂きを…お招き…(笑)」と口ごもるが気を取り直し「テストには慣れてる(?)ので、いい成績を残して帰りたいです」とコメントして10分間のテストがスタートした。他の175名の学生とともに、真剣な表情で取り組み始めた里田だが「分かんない…」とため息。次いで司会者が「あと5分です」と告げると「えー!?」とあせった表情に。しかし手にしたペンをすらすらと走らせ、ほかの学生たちがまだ考え込んでいるにもかかわらず、最後の数分間はなぜか余裕の表情を見せていた。

 その後、東大赤門前で囲み取材が行われた。里田のテストの成績は、10問中2問正解という意外な結果に。本来ならIQ100に該当するが、適当に記入したことが後でバレて測定不能となった。もし自身のIQが高かったらどんな仕事につきたいか? といった質問に「コンピューターグラフィックスとか、一筋縄ではいかない(?)仕事ですかね~」との答え。試験を受けた感想を四字熟語で表して下さいとのリクエストには「東大合格!」とニッコリ。期待通りのナイスコメントを連発してくれた。

[PR]

 『ラスベガスをぶっつぶせ』は、MIT(マサチューセッツ工科大学)の学生たちが、天才的な数学の頭脳を生かし、カジノで数百万ドルを稼ぎ出した実話に基づく物語。

映画『ラスベガスをぶっつぶせ』は、5月31日より有楽座ほかにて全国公開

オフィシャルサイト ore-tensai.jp
【関連情報】5分間で1億円を稼ぐカリスマ、ベガス味岡が『ラスベガスをぶっつぶせ』に挑む!
【関連情報】数学の天才演じたイケメン俳優ジム・スタージェス「実は初体験でした!」
【関連情報】いま時代は理系の男子!インテリのイケメンを探せ決定戦投票開始!
【関連情報】『ラスベガスをぶっつぶせ』特集・ラスベガス必勝法

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]