ブルゾンちえみ、声優初挑戦!上川隆也&山本耕史と男2・女1でハリウッド大作吹き替え!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
with何になる? 『ジオストーム』吹き替え声優を務める上川隆也、ブルゾンちえみ、山本耕史(上)と三人が演じるジェイク、サラ、マックス - (C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,       SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 「ブルゾンちえみ with B」としてブレイク中のお笑い芸人・ブルゾンちえみが、来年1月19日公開のハリウッド大作『ジオストーム』で日本語吹き替え声優に初挑戦することが明らかになった。本作には、俳優・上川隆也山本耕史も声優に決定しており、ブルゾンは「上川さん、山本さん、そしてブルゾンという、男2、女1の、お得意の構図で、今回も、頑張ります!」と意気込む。

【動画】巨大雹!マグマ!竜巻!何でもアリな映画『ジオストーム』

 『ジオストーム』は『インデペンデンス・デイ』シリーズの脚本などを手掛けたディーン・デヴリンが監督を務めたディザスターアクション。地球の天候をコントロールできる宇宙ステーションがウイルス感染で暴走。異常災害が地球各地を襲うさまを描き出す。

[PR]

 上川が吹き替えるのは、ステーションの暴走を止めようと奔走する主人公の科学者ジェイク・ローソン(ジェラルド・バトラー)。一方の山本は、ジェイクの弟で国務省職員のマックス(ジム・スタージェス)役を務め、実力派の2人で地球に立ち向かう兄弟役に挑む。

 ブルゾンが担当するのは、山本演じるマックスの恋人サラ(アビー・コーニッシュ)。ただのヒロインではなく、大統領を警護するシークレット・サービスのエージェントという“キャリアウーマン”役を務める。今年は、ドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ/関西テレビ)へ出演し、役者としても注目を浴びたブルゾン。満を持しての声優挑戦に「私は、映画を観ている時間が一番好きなので、吹き替えのお仕事ができるのは夢のようです!」と語っている。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]