吹き替え声優は?今夜『ジオストーム』地上波初放送

気象コントロール衛星の暴走で世界中が異常気象に
気象コントロール衛星の暴走で世界中が異常気象に - (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

 ジェラルド・バトラー主演のディザスター映画『ジオストーム』(2017)が、今夜15日21時よりフジテレビ系・土曜プレミアムにて地上波初放送される(一部地域を除く)。ここでは、日本語吹き替え声優を紹介する。

地球滅亡の危機…『ジオストーム』【画像3枚】

 地球の天候をコントロールできる衛星が暴走し、世界各地で異常な大災害が起こるさまを描き出す本作。原因を突き止め、人類と地球を滅亡の危機から救おうと奮闘する主人公の科学者で衛星システムの開発責任者ジェイク・ローソン(ジェラルド・バトラー)の声を務めるのは、俳優の上川隆也

[PR]

 ジェイクの弟で国務省の職員マックス・ローソン役(ジム・スタージェス)は、俳優の山本耕史。マックスの恋人でシークレット・サービスのエージェントであるサラ・ウィルソン役(アビー・コーニッシュ)は、ブルゾンちえみ藤原しおり)。

 アンドリュー・パルマ大統領役(アンディ・ガルシア)は内田直哉、レナード・デッコム国務長官役(エド・ハリス)は菅生隆之、ジェイクの娘ハンナ役(タリタ・ベイトマン)は潘めぐみ

 ウーテ・ファスビンダー役(アレクサンドラ・マリア・ララ)は田中敦子、デイナ役(ザジー・ビーツ)は朴路美(路は王へんに路が正式表記)が務めている。

 監督は『インデペンデンス・デイ』シリーズで製作・脚本を手掛けたディーン・デヴリンで、本作で長編映画監督デビューを飾った。(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]