いま時代は理系の男子!インテリのイケメンを探せ決定戦投票開始!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イケメン、ベン(ジム・スタージェス)『ラスベガスをぶっつぶせ』より

 マサチューセッツ工科大学の天才学生たちが、ラスベガス攻略に挑んだ実話を基に描かれた映画『ラスベガスをぶっつぶせ』の主人公であるベンのイケメンぶりにちなんで、現役理数系大学生5人を対象にイケメン投票が行われる。投票で見事1位に輝いたイケメン学生には、ソニー試写室を貸し切っての本作鑑賞権利と、セバスティアンの商品セットなど豪華な景品がプレゼントされる。

 エントリーNo.1はスペインからやってきたアルフォンソ。東京大学工学部に通う彼はキーボード演奏が得意な180cmのモデル体系。7という数字にスピリットとパッションを感じるそうだが、「スピリットとパッション」という言葉が似合うのも彼ぐらいだろう。

 エントリーNo.2の奥村大河は東京大学理学部に通うアイスホッケー・イケメン。好きな数字は背番号の55だという筋肉質の彼にも注目だ。

[PR]

 エントリーNo.3の深水憩はバイクを4台も持っているという東京理科大学理学部に通うセレブなツーリング・イケメン。奥多摩までバイクを走らせるという理系とは思えない(?)アウトドアな一面を持ち合わせている。

 エントリーNo.4の深井洋平は今までのイケメンとは違い、東京大学農学部に通いながら学生ベンチャーを起業したというイケメン社長だ。年収が気になるところだが、頑張ってもらいたい。

 そして最後のエントリーNo.5のマイルズは東京大学工学部で航空学を学ぶ、日本語ペラペラ・イケメンだ。25歳とは思えぬオチャメさを持ち合わせている彼に、母性本能をくすぐられてしまった女性の投票数が期待できるだろう。

 4人が東京大学、1人が東京理科大学という若きブレインたちがエントリーされた。さらに2人が外国人という国際的な視野を持った投票となっている。このうち3人に彼女がいないが、これが数字にどう影響していくのか。投票を見守りたい。

 『ラスベガスをぶっつぶせ』は並外れた数学的資質を教授(ケヴィン・スペイシー)に見込まれたマサチューセッツ工科大学の学生ベン(ジム・スタージェス)が、ブラックジャックの必勝法を編み出した天才学生チームとともに、ラスベガス攻略に挑んでいくストーリー。

映画『ラスベガスをぶっつぶせ』は5月31日より有楽座ほかにて全国公開
オフィシャルサイト ore-tensai.jp

イケメン大学生 ナンバーワン投票はこちら cinematoday.jp

【関連記事】数学の天才がラスベガスで大当てした極秘テクニックを描いた実話が全米で大ヒット!
【関連記事】ローレンス・フィッシュバーン、ケヴィン・スペイシー製作の映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]