「CSI:科学捜査班」のゲアリー・ドゥーダン、禁固刑はまぬがれる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゲアリー・ドゥーダン - Jean Baptiste Lacroix / wireimage.com

 コカイン、エクスタシー、ヘロインを所持していたとして逮捕されたゲイリー・ドゥーダンが、罪状認否でコカインとエクスタシーの所持を認め、薬物リハビリプログラムに計30時間参加することを言い渡された。ヘロインについては免訴になったとのこと。「彼は今回の事件をとても後悔しており、恥じています。今後は気持ちを切り替え、仕事に戻ることを楽しみにしています」と弁護士はピープル誌に語っている。テレビドラマ「CSI:科学捜査班」を降板したゲイリーの次のプロジェクトはフランスのホラー映画『ブラック・ジャック』(原題)とのこと。

【関連記事】「Lの世界」のローレン・リー・スミス、「CSI:科学捜査班」レギュラーへ
【関連記事】「CSI:科学捜査班」が「デスパレートな妻たち」「Dr. HOUSE」に負ける
【関連記事】「CSI」のゲイリー・ドゥーダン、重罪薬物所持で起訴
【関連記事】「CSI:科学捜査班」のゲイリー・ドゥーダン、薬物所持で逮捕
【関連記事】「CSI:科学捜査班」のゲイリー・ドゥーダン、今シーズン限りで降板!

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]