レニー・ゼルウィガー主演映画の超イケメンの相手役が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ローガン・ラーマン - Barry King / wireimage.com

 レニー・ゼルウィガーの主演映画『マイ・ワン・アンド・オンリー』(原題)のジョージ・ハミルトン役が決まった。ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、映画『バタフライ・エフェクト』『ナンバー23』の若手俳優ローガン・ラーマンが、若き日のハミルトンを演じるそうだ。同作は、ハミルトンの幼い日の体験を基にしたコメディーで、息子たちの父親になってくれる金持ちの男を探してロードトリップする魅力的な母親をレニーが演じる。クリス・ノースニック・スタールスティーヴン・ウェバーマーク・レンドールも出演し、監督は映画『ファイヤーウォール』のリチャード・ロンクレインがあたる。撮影は今月からボルティモアで行われる予定だ。

 『バタフライ・エフェクト』でのアシュトン・カッチャーふんする主人公エヴァンの7歳の時や、『ナンバー23』のジム・キャリーの息子役で知られるローガンは、2歳半のときにジャッキー・チェンの映画を観て俳優を志したという美少年だ。際立った美ぼうを持つ二枚目俳優として有名なハミルトンの目もとと鼻筋が似ている雰囲気で、映画公開時には日本女性のハートをつかむことだろう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]