上戸彩、赤西仁と恋人役!『マトリックス』ウォシャウスキー兄弟新作『スピード・レーサー』の声優決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アフレコ中の上戸彩

 映画『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟監督の最新作で日本の人気アニメ「マッハGoGoGo」を実写化した映画『スピード・レーサー』の日本語吹き替え版に、上戸彩が声の出演をすることがわかった。

 日本語吹き替え版のキャストとしては、ヒーローのスピード役に赤西仁の名前が発表されたばかりだが、その恋人で公私に渡ってスピードを支えるトリクシーというキュートな女性を上戸彩が務める。オリジナルではクリスティナ・リッチが演じている。物語上でも重要な役だ。【関連作品の写真ギャラリーはこちら】

 上戸は今回の抜てきを受け、「すごくスピード感があって、カラフルで元気の出る映画です。『マトリックス』3部作を手掛けたウォシャウスキー兄弟監督の最新作という大作に参加できて、すごく幸せな体験ができました。テンポが速く、挟み込むようなセリフが多かったので、声のトーンを変えたり波をつけて観ている方にわかりやすいように意識して演じました。面白いキャラクターがたくさん出てきます。映画から、たくさんの元気をもらってください。映画を観た後は、高速で運転したくなるはずです! ぜひ、観てください」とすでに作品の声優として成り切っている様子だった。

[PR]

 配給元のワーナー・ブラザース映画では、日本語吹き替え版のトリクシー役を決めるにあたって、若々しく、頼りになり、活発的で明るい性格という点が上戸と重なることから出演の依頼をしたらしい。上戸にとっては映画『ピーター・パン2/ネバーランドの秘密』『あした元気にな~れ! ~半分のさつまいも~』『ピアノの森』ですでに声優は経験済みだが、公開規模やスケール、そしてハリウッド超大作ということをとっても、今までの作品からさらにスケールアップした役がらであることは間違いない。恋人であるスピードとのロマンチックなシーンもあり、上戸と赤西のコンビネーションも楽しみだ。

映画『スピード・レーサー』は7月5日よりサロンパス ルーブル丸の内ほかにて全国公開
オフィシャルサイト speed-racer.jp

【関連記事】真田広之も興奮!『スピード・レーサー』のプレミアはアメリカ最大規模の4千人!
【関連記事】『スピード・レーサー』製作発表inベルリン
【関連記事】『スピード・レーサー』原作ファンには大好評!ロスで主演者とマスコミ沸く

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]