土屋アンナ、大胆全身ピンクのセクシードレスで登場!質疑応答はなし!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ピンクのドレスに身を包む土屋アンナ

 15日、明治神宮会館で「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2008」のアワードセレモニーが行われ、グランプリをはじめとする各賞が発表された。

 今年から新設された「ストップ!温暖化部門」で公式審査員を務めた土屋アンナは、肩から胸元にかけて大胆に露出したピンクのセクシードレス姿で登場。髪の毛も鮮やかなピンク色に染め上げており、文字通り頭の先からつま先まで全身ピンクで統一されていた。先月、元夫が急逝するという悲しい出来事があったためか、当初予定されていたマスコミとの質疑応答はキャンセルされたが、授与式では「とても面白かった。いい意味で難しかったけど、心に残る作品を選んだ」と環境問題を扱う短編フィルムを審査した感想を語った。

 この日は、土屋をはじめ、大沢たかお堀北真希押井守監督、そして環境問題にも積極的に取り組む中田英寿ら豪華なプレゼンターが多数出席。グランプリを受賞したのは映画『胡同の一日』(鈴木勉監督)で、映画祭史上初となる日本作品の受賞となった。

 「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2008」はアジア最大級の短編映画祭。2004年からアメリカのアカデミー賞公認映画祭として認定され、グランプリ作品は次年度アカデミー賞のノミネート対象となる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]