ヒュー・グラント、チャン・ツィイーとロマコメ共演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒュー・グラント - Jon Kopaloff / filmmagic.com

 映画『フォー・ウェディング』をはじめ数々のロマコメ作品で美女と共演してきたヒュー・グラントだが、次の相手役はアジアン・ビューティーになるかもしれない。グラントは、チャン・ツィイー出演の新作映画『ロスト・フォー・ワーズ』(原題)で出演交渉に入っている。この作品は、映画『フォー・ウェディング』『ブリジット・ジョーンズ』シリーズなどの人気ロマコメ作品を生み出してきたワーキング・タイトル社の製作によるもの。物語は、中国人女性監督から出演オファーを受けたイギリス人俳優が、最初は通訳の女性に惹(ひ)かれるが、次第に女性監督に心を奪われていくというストーリー。チャン・ツィイーは英語がよく話せない中国人監督を演じ、2人の仲は通訳次第に……という内容。

 中国出身のチャン・ツィイーは、初のハリウッド出演作映画『ラッシュアワー2』のころは実際に英語が話せなかったようだが、その後、大作映画『SAYURI』へ出演したり、インタビューや記者会見などで英語を使うことも。一方ヒューは、オックスフォード大学で英文学を専攻しており、インタビューや会見でもウィットに富んだ言葉遣いをするなど、英語に関しては母国語という枠を超えている。ヒューの出演が決まれば、チャン・ツィイーとの間で映画さながらの「ロスト・イン・トランスレーション」が生まれるかもしれない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]