女子が熱狂!美少年の林、溝端、池松が仲良く手をつないで登場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から、池松壮亮、林遣都、溝端淳平

 14日、角川シネマ新宿で映画『ダイブ!!』の初日舞台あいさつが行われ、主演の林遣都池松壮亮溝端淳平瀬戸朝香蓮佛美沙子、そして熊澤尚人監督が登壇した。

映画『ダイブ!!』の写真ギャラリー

 注目の若手イケメン3人が勢ぞろいとあって、客席は若い女性ファンで満席状態。そこに何と3人仲良く手をつなぎながら林、池松、そして溝端が登場すると、あっという間に場内は黄色い声援で埋め尽くされた。中でも最近、人気が急上昇しているのが今作で映画デビューを果たし、主演のテレビドラマも好調な溝端だ。この日は、その溝端の意外に(?)ミーハーな素顔が明かされた。

[PR]

 共演した林について、「オーディションで林君に会って、あっ、『バッテリー』に出てた人だってすごく緊張しました(笑)」と振り返る溝端。撮影当時、デビューしたばかりの溝端にとって、すでに映画に出演していた林との出会いは「芸能人に会っちゃった」というミーハー感覚だったようだ。さらに溝端は、映画『ラスト サムライ』に出演していた池松と出会った際も「わぁ、あのときからずいぶん大きくなったなぁーって思いました(笑)」とまるで親せき目線だったと告白していた。

 もちろんハードな撮影を通して、今や3人とも大の親友同士。ちょうど舞台あいさつが行われた6月14日は、溝端の19歳の誕生日ということもあり、飛び込み台をモチーフにした特製ケーキが用意されたほか、林と池松が、溝端に誕生日プレゼントを渡す一幕も。ちなみにプレゼントの中身は、万国旗のようにつながれた海パン10数枚だった。この粋なサプライズ演出に、溝端は「今まで最高の誕生日になりました」と大喜びだった。

 『ダイブ!!』は森絵都の同名ベストセラー小説を映画化したもの。存続の危機に立たされたダイビングクラブの部員たちが、存続の条件であるオリンピック出場を目指すという夏にぴったりの青春映画だ。

映画『ダイブ!!』は角川シネマ新宿、シネカノン有楽町2丁目、渋谷アミューズCQNほかにて全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]