マドンナの弟が赤裸々暴露本を出版!マドンナは非公認

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マドンナ - Jim Spellman / wireimage.com

 マドンナの弟が「ライフ・ウィズ・マイ・シスター・マドンナ」という本を出版することがわかった。

 マドンナは6人兄弟の3番目として生まれているが、書いたのは末弟でデザイナーのクリストファー・チッコーネ。一時期はマドンナのステージ監督もしていた弟だが、マドンナの夫、ガイ・リッチーと折り合いが悪く、最近はマドンナとも疎遠になっているという。マドンナが本人の許可を得ないまま、クリストファーがゲイであることを明かしたことも仲たがいの一因ともいわれている。
 
 本はウェンディー・リーとの共著。ウェンディーはイギリスのジャーナリストで、各紙に記事を寄せているほか、ジョン・F・ケネディ、グレース・ケリーなどについての本も書いている。

 サイモン・スポットライト・エンターテインメントにて、7月15日発売予定の本の中身を知る人によると「写実的で面白い」のだそう。マドンナのスポークスマンは、マドンナは自分に関する本のどれにも協力はしていないとコメントしている。この本で明かされる事実と、それに対するマドンナの反応が注目されるところだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]