ウィル・スミス、新作『ハンコック』では嫌われ者役!でも家族からは支持

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウィル・スミス

 新作映画『ハンコック』で、嫌われ者のスーパーヒーローを演じているウィル・スミス。酒を飲んでは汚い口をきき、おまけに刑務所に入れられるという、これまでにないヒーロー像を演じているウィルだが、この役に対し家族は理解を示しているそう。ウィルはこの映画のプレミアで、APテレビジョン・ニュースに対し「幸運にも、子どもたちは映画の仕事をしたことがあるから、よくわかっているんだ」とコメント。9歳の息子ジェイデンは映画『幸せのちから』でウィルと共演し、7歳の娘ウィローも新作映画『キット・キットレッジ:アン・アメリカン・ガール』(原題)に出演している。妻で女優のジャダ・ピンケット・スミスは「子どもたちは刑務所でのリハビリのこともよくわかっているわ」と語っており、家族ぐるみで「映画の中のダメなパパ」に理解を示している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]