小栗旬と共演できる!『クローズZERO II』で鳳仙学園生徒のエキストラ募集!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
小栗旬-『クローズZERO』より - (C)2007高橋ヒロシ/「クローズZERO」製作委員会

 小栗旬やべきょうすけら若手人気俳優を起用して大ヒットした映画『クローズZERO』の続編映画『クローズZERO II』の撮影が8月からスタートするが、続編撮影にあたり大役ともいえるエキストラを大募集している。

 前作に引き続き鈴蘭高校の生徒(GPS・芹沢軍団)、ライブハウスの観客などのエキストラ募集はもちろんだが、今回の最大の目玉は原作でおなじみの鳳仙学園の生徒役だろう。鳳仙学園は鈴蘭高校のライバルといわれ、不良メンバーのほとんどが丸坊主というインパクト大な存在感を持っており、原作はもとより今回の続編で重要なポジションを占めることになるキャラクターだ。

 参加条件は18歳から35歳ぐらいまでの男性で、厳密な規定はないが、やはりキャラクター的には坊主頭が好まれるだろうし、気合の入った頭ならば画面により多く映る可能性は高いと予想される。募集の記入事項は、名前、年齢、住所、連絡先、身長・体重とあるが、「われこそは鳳仙学園のメンバーだ!」と思う人は顔写真添付もありとのこと。撮影開始は8月上旬から10月上旬の予定で、出演者は前作に引き続き小栗、やべら豪華共演キャストで、監督も前作に引き続き三池崇史が務める。

[PR]

 続編について小栗は「今回はとことん思うがままに、自分にブレーキをかけずやってやろうと思います」と気合十分にコメント。役者志望はもちろん、原作ファン、三池監督ファンもこの機会に頭を丸めて、一生の思い出にとことんやってみるのも悪くはないだろう。参加の詳細はオフィシャルサイトでチェックだ。

映画『クローズZERO II』は2009年全国東宝系にて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]