注目の新人アイドル鈴井ひかり『スター・ウォーズ』コスプレ姿で見参!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かなり本格的な変身です

 19日、幕張メッセで開催された「スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン」の特設ステージで、映画『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』のPRイベントが行われ、デイヴ・フィローニ監督と新人アイドル鈴井ひかりが出席した。

映画『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』

 現在、注目度が急上昇している鈴井は、顔だけでなく上半身にもメークを施し、一見奇妙なコスプレ姿を披露。実はこれ、『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』に登場する新キャラクターであるジェダイ騎士、アソーカをイメージしたコスプレで、かなり近づかなければ鈴井本人とは判別できないほど完成度の高い変身ぶりだった。

[PR]

 今回初登場となるアソーカは、アナキン・スカイウォーカーのパダワン(弟子)で、アナキンとオビ=ワン・ケノービの間に挟まれ、翻弄(ほんろう)される女性騎士という役どころ。メインポスターにも姿を現しており、物語の中で重要なカギを握っていることがうかがえるキャラクターだ。

 「とてもエキサイティングなキャラクター」とアソーカについて語るデイヴ監督。日本のアニメーションが大好きだというデイヴ監督は、過去の『スター・ウォーズ』シリーズのキャラクターだけでなく、何と宮崎駿監督の映画『もののけ姫』にもインスピレーションを受けて誕生させたヒロインだと明かしていた。

 『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』はルーカスフィルムが手掛けるシリーズ初の長編3Dアニメーション。映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』と映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の間で起こったクローン戦争の知られざる真実が描かれる。

映画『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』は8月23日よりサロンパスルーブル丸の内ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]