美尻・秋山莉奈vs.巨乳・森下悠里で「平凡ポンチ」が実写映画化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
巨乳アイドル、森下悠里

 人気女性漫画家ジョージ朝倉の異色コミック「平凡ポンチ」が、異色のキャスト・スタッフで実写映画化されることがわかった。

 原作は、三十路(みそじ)のさえない自主映画監督の真島が巨乳願望を持つ女優志願者の美少女ミカと出会い、ライバルのヒナを殺害したことから巻き起こる奇想天外な逃亡の日々を描いていくストーリーで、約20万部を突破する超人気作品だ。監督・脚本・主演を務めるのは映画『東京ゾンビ』や三池崇史監督作品で知られる佐藤佐吉。ジョージ朝倉たっての指名とのことで、自ら主役もこなす佐藤の気合は並大抵のものではないだろう。原作同様にぶっ飛んだストーリー展開が期待される。

 美少女ミカを演じるのはあまりにも美しい尻から“オシリーナ”の異名を持つ秋山莉奈が映画初主演を飾り、ライバルの巨乳アイドルを映画『秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ in ストリップ ロワイアル』『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』などの怪作に出演が続く森下悠里が務め、カルトな存在感を発揮していく。また哀川翔の出演も決まっており、一筋縄ではいかない映画になることが予想される。

[PR]

 この異色のスタッフ・キャストによる映画化について、撮影現場を訪れたジョージ朝倉は「こんな破天荒な漫画を描いてごめんなさいと思いました。けれど漫画の世界が実際に現実になってうれしいです」とコメント。また撮影で中型のトランクに押し込められたという森下は「わたしは胸もおしりも大きくて細身じゃないので本当に大変でした」とクランクイン早々に苦労話を聞かせてくれた。本作がどれほど日本映画界に衝撃をもたらしてくれるのか、今から完成が楽しみだ。

映画『平凡ポンチ』は2008年秋、公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]