トム・クルーズ、長年の製作パートナーと離別

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
さよなら戦友……。

 長年トム・クルーズを支え、共に映画作りに励んできたパートナー、ポーラ・ワグナー氏が、事実上ユナイテッド・アーティスト社を離れることになった。ふたりは1993年にクルーズ・ワグナー・プロダクションを設立して以来タッグを組み、2006年にトムがパラマウントを離れる際は、共にユナイテッド・アーティスト社の再興に取り組むなど、ハリウッドで最も強力な製作コンビとして知られていた。ユナイテッド・アーティストの親会社であるMGMは、ワグナー氏が会社を離れても、トムと一緒に企画に取り組んでいくつもりであり、今後もトムがユナイテッド・アーティストの経営に関わっていくことに変わりはないと声明を発表している。トムとワグナー氏は、ユナイテッド・アーティストとしての第一作目だった『大いなる陰謀』が興業的に不振だったことや、新作『ワルキューレ』(原題)も撮影許可問題や制作の遅れなど多くの問題を抱えていただけに、今後の巻き返しが期待されていた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]