リンジー・ローハン、もうヌードはお断り!プレイボーイ誌のカバー断る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リンジーのヌードにはもうお目にかかれない……? -リンジー・ローハン - Jeff Kravitz / FilmMagic

 リンジー・ローハンがプレイボーイ誌の55周年記念号で脱ぐオファーを断った。アクセス・ハリウッドによると、プレイボーイ誌が提示した金額は70万ドル(約7000万円)。次回作の映画『フローレンス』(原題)ではヌードになる予定といわれているが、その出演料はわずか4万ポンド(約790万円)のため、金額の問題ではなさそうだ。今年の3月にはニューヨーク誌でマリリン・モンローが死の6週間前に撮影したヌード写真を模したセクシーな姿を披露したものの、雑誌でヌードになるのはもうやめたよう。

 ちなみに、プレイボーイ誌側は、アン=マーグレット主演のリンジーが大好きな映画『セクシー・ダイナマイト』をテーマにしたヌードを提案したが、「あの映画にヌードはなかった」とリンジーはコメントしたらしい。「リンジーはオファーを光栄に思っています。プレイボーイ誌のカバーなら喜んでやりますが、ヌードはお断りです」とスポークスマンはコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]