実写映画版『ドラゴンボール』のチチ役のジェイミー・チャン、ホラー映画のリメイク版へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェイミー・チャン - Frederick M. Brown / Getty Images

 実写映画版『ドラゴンボール』のチチ役に続き、ABC新作テレビドラマ「サムライ・ガール」(原題)の主人公ヘヴン役に抜てきされたジェイミー・チャン。そのジェイミーが1983年のホラー映画『スプラッター・ナイト/血塗られた女子寮』のリメイク版へ出演するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。オリジナル版は女子学生寮が舞台となった1980年代のスラッシャー映画としてカルト的人気があり、物語は女子学生たちが意地悪な寮の管理人に対して悪ふざけをしようとするが、管理人が何者かによって殺されたことから悪夢が始まるティーンエイジャー・ホラーだ。ジェイミーのほかに、「The Hills」のオードリナ・パトリッジ、ブルース・ウィリスデミ・ムーアの娘のルーマー・ウィリスマーゴ・ハーシュマンも出演する。また、キャリー・フィッシャーが出演交渉中で、監督はスチュワート・ヘンドラーがあたり、撮影は10月からピッツバーグで行われる。

 アメリカで9月5日から三夜連続で放映された「サムライ・ガール」(原題)では着物を着て、日本刀を振り回し悪と戦ったジェイミー。「サムライ・ガール」(原題)は、今回の放映が好評ならシリーズ化も期待されているだけに、日本でもぜひ放映してほしいものだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]