セクシーボディ全開でコンサート中のマドンナ、老婆のような手が激写される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フランスのホテルのエントランスで、ファンに手を振るマドンナ - Photo:アフロ、Julien Hekimian / wireImage.com

 現在、世界ツアー中で、フランスでもエンターテインメント性の高いステージを見せてくれているマドンナが、宿泊先のホテルにて撮られた写真でクローズアップされた手が、まるで老婆のように見え、その苦労をうかがわせた。

 マドンナは現在50歳。しかし、まったく年齢を感じさせないセクシーボディを惜しげもなく露出するコンサートステージはフランスでも大好評で、観客は大満足。ファンサービスも満点で、宿泊先のホテルでは待ち構えるファンとマスコミに向けて愛想良く手を振っている姿が見られた。しかし、油断がならないのがマスコミ。マドンナもステージ外でつい油断してしまったのか、着ているジャージの袖口から見えた手の甲がクローズアップで激写され、まるで老婆のように血管が浮き上がり、皮が伸びた手が人目にさらされてしまった。

 悲しいことに年齢は、洋服を着ている体や、エステで手入れが入念な顔はどうにか隠せても、首や手の甲などは油断しがちで、そこに年齢が如実に出てしまう。最近はガイ・リッチーとの離婚説の浮上や3人の子どもの子育てで少々お疲れぎみのマドンナ。子育てや離婚危機のゴシップを友人のグウィネス・パルトローに深刻な面持ちで相談している姿も目撃されている。ツアーが終わったらハンドクリームをたっぷり塗ってゆっくり休養できるといいのだが……。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]