相葉弘樹、大河元気、馬場徹ら美青年俳優たちがパティシエ姿で登場し女子が大興奮!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イケメンでトークも軽快! 言うことなしですね。

 13日、三宅坂ホールにて、映画『カフェ代官山II ~夢の続き~』の舞台あいさつ付完成披露試写会が行われ、主演の相葉弘樹大河元気馬場徹のほか、武正晴監督が登壇した。

映画『カフェ代官山II ~夢の続き~』

 当日の会場は、幅広い年齢層の女性客で埋め尽くされ熱気ムンムン。上映終了後、イケメン主要キャスト3人が、劇中と同じパティシエ姿で後方から登場すると、悲鳴に近い歓声が上がった。本作で見事なダンスシーンをたびたび披露している主演の相葉は、撮影時の苦労を聞かれ「ケーキにクリームを塗るのが難しかったですね。あと、琴の演奏に合わせて激しく踊るシーン(笑)。やりにくかった~」と振り返り、さらに周囲に向かって「一度やってみて!」とユーモラスに語りかけて会場を沸かせた。

[PR]

 トーク中は、2度目の共演のせいか、かなり打ち解けた様子の3人。「チーズケーキが大好き」と語る大河に対して、馬場が「そういえば、(大河は)最近チーズみたいだよね」と妙なコメントをして、相葉と大河は一瞬目が点に。すると相葉は「馬場さんは最近、甘栗っぽい(笑)。ケーキで例えると、モンブランかな」と馬場の不思議トークに相乗りして観客は爆笑。終始こんな調子で、軽快なトークが展開して笑い声が絶え間なく響いた。最後はサイン入りグッズが当たる抽選会も行われ、当選した観客は壇上で全員と握手。女性ファンたちの興奮が冷めやらぬままイベントは終了した。

 『カフェ代官山II ~夢の続き~』は、映画『カフェ代官山 ~Sweet boys~』の続編となる青春ドラマ。時代設定は前作の3年前で、同じカフェで共に働く美青年たちが、それぞれパティシエになるまでのいきさつを描く。

映画『カフェ代官山II ~夢の続き~』は10月25日より渋谷シアターTSUTAYAにて公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]