ハビエル・バルデム、『バベル』の監督の新作へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハビエル・バルデム

 ハビエル・バルデムが、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の新作映画『ビューティフル』(原題)へ出演するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。本作は全編スペイン語の作品となり、脚本はアレハンドロ監督とアルマンド・ボー、ニコラス・ジャコボーンが共同で手掛ける。物語は、不正取引に巻き込まれてしまった男が警察官になった幼なじみと対立する展開で、撮影はスペインで行われる。

 本作は、アレハンドロ監督が映画『アモーレス・ペロス』『21グラム』『バベル』とコンビを組んできた脚本家のギジェルモ・アリアガに別れを告げた後に製作される初めての監督作品で、アレハンドロ監督の真価が問われている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]