パリス・ヒルトン『ハピネス』のトッド・ソロンズ監督の新作映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パリス・ヒルトン - Ethan Miller / Getty Images

 パリス・ヒルトンが、インディーズ映画界の鬼才トッド・ソロンズ監督の新作映画へ出演することが明らかになった。ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、パリスとシャーロット・ランプリングがタイトル未定のトッド監督の新作映画へ出演することが決まったそうだ。映画には『JUNO/ジュノ』のアリソン・ジャネイピーウィー・ハーマンことポール・ルーベンスも出演し、物語は戦時下を背景にある一家を描くドラマチック・コメディーだ。

 本作も、サンダンス映画祭でグランプリを受賞した映画『ウェルカム・ドールハウス』『ハピネス』のように個性的な映画を作り続けてきたトッド監督らしい作風になる予定で、パリスがトッド監督映画でどのような演技を見せるのか期待される。

 また、パリスが出演した映画『リポ! ザ・ジェネティック・オペラ』(原題)の続編製作も決まったようで、同作の監督であるダーレン・リン・バウズマンがMovieholeのインタビューで、続編の製作を来年に開始したいと考えていることを明かしている。続編へパリスが出演するかは明らかにされていないが、ダーレン監督がパリスの演技を絶賛していただけに続投が期待される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]