初ベットシーンを披露する西川史子「わたしが一番いいと思います!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ポロリに気をつけてね。

 20日、ディファ有明にて映画『特命係長 只野仁 最後の劇場版』の公開に先駆けて完成披露プレミア試写会が開催され、主演の高橋克典櫻井淳子永井大蛯原友里田山涼成秋山莉奈西川史子チェ・ホンマン赤井英和三浦理恵子椎名法子梅宮辰夫、そして監督の植田尚が登壇した。映画のテーマ曲を初披露したDJ OZMAによるライブパフォーマンスが行われ、会場は大いに盛り上がった。

映画『特命係長 只野仁 最後の劇場版』写真ギャラリー

 暗闇の客席から登場したDJ OZMAとダンサーたちは、いつもながらの派手な衣装を身に付けていた。ほぼ全裸状態のダンサーたちの姿に、会場にいた観客は圧倒されっぱなし。ライブ後に司会者から「ノリのいいセクシーな歌で気持ちよく歌えましたか?」との問いかけに「株価が7,000円を切ったか切らないかで……」と何故かまじめな話題から入るDJ OZMA。「男は昼間働きっぱなしで、夜になったら彼女や奥さんにガミガミ言われてね」とステージ上から男の気持ちを代弁しながら、「只野を見習って熱くなろう。主題歌は日本男子への応援歌だ」とエールを送った。さらに「密かに年末の紅白出場を狙っています」とブラックジョークを交えながら、観客席に向けて12月に発売する新曲をアピールしていた。

[PR]

 出演者も観客席からステージに集結し、最後に高橋がミラーボールの下からポーズを決めながらサングラス姿で登場した。高橋はサングラスを掛けて遠目で会場を見渡しながら「あれ、後ろの方はがらがら?」と司会者に振ると「いいえ、立ち見が出るほど満員ですよ~」との返答にうれしかったのか「目が小さくて見えませんでした」とジョークを飛ばした。高橋とのベットシーンを映画でお披露目する西川は「今までたくさんの女性(と只野が絡んだ女優さん)の中で、わたしが一番いいと思いますね。わたしのベットシーンを観た後の帰りは、ホットになれますよ」といつもながらの自信満々で高飛車なトークは健在。

 『特命係長 只野仁 最後の劇場版』はテレビ朝日系で放映した大ヒットテレビドラマの劇場版。只野(高橋)は、大手広告代理店でうだつのあがらないダメ係長として働きながら、社内外のトラブルを解決する「特命係長」という裏の顔も持つ。今回、無敵のヒーロー只野の前に立ちはだかるのは、チェ・ホンマンふんする謎の大男チョウ。只野とK-1ファイターとの本格的なバトルや西川のお色気シーンと見どころ満載だ。

映画『特命係長 只野仁 最後の劇場版』は12月6日より丸の内ピカデリー2ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]