「グレイズ・アナトミー」キャサリン・ハイグル、ハリウッドのトップ女優にランクイン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャサリン・ハイグル - Vince Bucci / Getty Images

 映画『幸せになるための27のドレス』、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のキャサリン・ハイグルが、ハリウッド・レポーター紙が発表した「エンターテインメント界の女性たち:パワーリスト100」のトップ5にランクインし、一気にハリウッドのトップセレブの仲間入りを果たした。1位はアンジェリーナ・ジョリー、2位ジュリア・ロバーツ、3位リース・ウィザースプーン、4位がキャメロン・ディアスという豪華な顔ぶれだ。

 キャサリンはすでにテレビ界で最も高額なギャラを獲得している女優の一人で、7月にフォーブス誌が発表したセレブ100人のリストでも73位にランクインしている。2009年にはジェラルド・バトラーと共演したロマンチック・コメディー『ザ・アグリー・トルース』(原題)がアメリカで公開予定。ロマコメの新しい女王となったキャサリンが、ブレイクするきっかけとなった「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」をいつ降りるかがメディアの注目の的となっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]