バットマン次回作、シャイア・ラブーフのロビンは実現するのか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャイア・ラブーフ

 映画『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』に続く、バットマン映画次回作の悪役に関してはうわさが絶えないようだ。先日、イギリスのザ・サン紙が、次のバットマン映画の悪役リドラー役にエディ・マーフィが決まったと伝えたが、同記事を伝えたゴードン・スマート記者がザ・ガーディアン紙に対して情報の信ぴょう性が高いことを訴えた。「おれだって情報を聞いたときは笑い飛ばしたよ。でも、情報は本当だってわかったんだ」とスマートは語り、全世界が驚いたニュースは真実であると語った。同記事では、エディのリドラー役のほかに、シャイア・ラブーフがバットマンの相棒ロビンを演じると伝えている。監督のクリストファー・ノーランはファンとのチャットセッションで「次回作に関しては何も進展はない」と語っているが、実現すれば、夢のようなキャスティングがされることになる。

 バットマン映画次回作の悪役に関しては、これまでにジョニー・デップがリドラー、フィリップ・シーモア・ホフマンがペンギン、ロバート・パティンソンが故ヒース・レジャーが演じたジョーカー、シェールとアンジェリーナ・ジョリーレイチェル・ワイズがキャットウーマンとしてうわさに挙がっていたが、現在のところ正式にキャスティングは発表されていない。バットマンは、前作から引き続きクリスチャン・ベールが演じる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]