ティム・ロビンスがアイアンマンの父親を演じる?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ティム・ロビンス - Joe Kohen / wireimage.com

 演技派俳優ティム・ロビンスが、期待の続編映画『アイアンマン2』(原題)でアイアンマンの父親を演じるかもしれない。Latino Reviewが伝えたところによると、ティムが『アイアンマン2』(原題)へ出演することが決まったそうだ。ティムが演じるのは巨大軍事企業「スターク・インダストリーズ」の先代の社長であるハワード・スターク役で、アイアンマンことトニー・スタークの父親にあたる人物だ。ハワード・スタークはトニーが21歳のときに亡くなったという設定で、『アイアンマン2』(原題)でのフラッシュバックシーンで登場するそうだ。このフラッシュバックシーンは、マーベルが企画しているスーパーヒーロー大集合映画『アベンジャーズ』(原題)やキャプテン・アメリカ映画『ファースト・アベンジャー:キャプテン・アメリカ』(原題)映画へ繋げるための重要なシーンとなるそうだ。

 『アイアンマン2』(原題)は、前作から引き続きジョン・ファヴロー監督がメガホンを取り、ロバート・ダウニー・Jrが再びアイアンマンを演じる。グウィネス・パルトローサミュエル・L・ジャクソンも出演し、テレンス・ハワードに代わってローディをドン・チードルが演じる。『アイアンマン2』(原題)には、アベンジャーズのメンバーでもある「ホークアイ」と元ソ連の女スパイでトニーを誘惑する「ブラック・ウィドー」も登場するうわさがあり、今後のキャスティング発表に注目だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]