スピルバーグの映画版「タンタンの冒険旅行」に『ホット・ファズ』のサイモン・ペッグ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サイモン・ペッグ

 アクション・コメディー映画『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』の名コンビ、サイモン・ペッグニック・フロストの二人がスティーヴン・スピルバーグ監督の新作へ出演することが明らかになった。映画サイトAint it Cool Newsが伝えたところによると、サイモンとニックはベルギーの人気漫画「タンタンの冒険旅行」の映画化作品への出演を決めたそうだ。二人が演じるのはデュポンとデュボン(英語版はトムソンとトンプソン)役で、親せきでもないのに名前がそっくりなインターポールの刑事だ。

 本作は、ブリュッセルに住む少年記者タンタンが愛犬スノーウィと一緒に世界各地を冒険するファンタジー・アドベンチャーで、映画『ベオウルフ/呪われし勇者』と同じパフォーマンス・キャプチャー技術によりフルデジタル3Dアニメーションとして製作される。映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのゴラム役で知られるアンディ・サーキスがタンタンの親友であるハドック船長を演じることが決まっている。映画は3部作として製作される予定で、1作目はスピルバーグ監督がメガホンを取り、2作目はピーター・ジャクソン監督が担当する。1作目のストーリーは、原作の「なぞのユニコーン号」と「レッド・ラッカムの宝」を基に展開し、2010年の全米公開の予定だ。

 主人公のタンタン役には、以前映画『ラブ・アクチュアリー』の子役トーマス・サングスターが決まっていたが、スケジュールの問題で降板しており、誰がタンタンを演じるか注目が集まっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]