テリーサ・パーマー、「魔法使いの弟子」映画版でニコラス・ケイジと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テリーサ・パーマー - Jeffrey Mayer / wireimage.com

 3月に日本公開予定の映画『ベッドタイム・ストーリー』でアダム・サンドラーと共演したテリーサ・パーマーが、今度はニコラス・ケイジと共演することが明らかになった。ハリウッド・レポーター紙が、テリーサがウォルト・ディズニー・ピクチャーズの新作映画『ザ・ソーサラーズ・アプレンティス』(原題)でヒロインを演じると伝えた。テリーサにとって、『ベッドタイム・ストーリー』に続いて再びディズニー映画へ出演することになる。

映画『ベッドタイム・ストーリー』

 すでにニコラス・ケイジとジェイ・バルチェルの主演が決まっている同作は、アニメーション古典映画『ファンタジア』の中に登場する「魔法使いの弟子」を基にした物語だ。ニコラスが魔法使いの師匠を演じ、ジェイが弟子を演じ、用事のために師匠が工房から去り、一人残された弟子が巻き起こす騒動を描くファンタジックな展開となる。テリーサは弟子が好きになる女性を演じる。監督はニコラスの主演作映画『ナショナル・トレジャー』シリーズのジョン・タートルトーブがメガホンを取り、ジェリー・ブラッカイマーがプロデュースする。

 ニコラスが魔法使いの師匠を演じ、『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』で新人俳優ケヴィン・サンダスキー役でコミカルな演技を披露していたジェイが弟子役という二人のコンビが楽しみな一作になりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]