『ターミネーター4』に元祖サラ・コナーのリンダ・ハミルトン、ナレーターとして出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ターミネーター2』の監督ジェームズ・キャメロンの妻でもあったリンダ・ハミルトン - Getty Images

 映画『ターミネーター』シリーズでサラ・コナー役を演じてきたリンダ・ハミルトンが、6月13日に日本公開予定の新作『ターミネーター4』へ、ナレーターとして出演するかもしれない。同作でメガホンを取ったマックGが映画サイトSci-Fi Wireに語ったところによると、リンダに『ターミネーター4』へ声の出演をしてほしいと依頼しているそうだ。シリーズ1作目『ターミネーター』のエンディングで、リンダ演じるサラが息子ジョンのためにテープを残しているシーンがあるが、マックGはあのテープを作品の中に登場させることができないかと考えているようだ。リンダは『ターミネーター4』の製作に協力的だそうで、ナレーターとして出演するのは間違いないだろうといわれている。

 またマックGは、シリーズ1作目『ターミネーター』のブラッド・フィーデルの印象的なテーマソングをダニー・エルフマンの音楽に組み込めないかと考えているとのこと。すでに、フィーデルの曲を使用する権利は獲得しているようだ。エルフマンは先日MTVに対して、「フィーデルの曲は現在のところ使用していない」と残念な発言をしたばかりで、この監督の考えをアカデミー賞ノミネート経験のある作曲家が受け入れるか気になるところだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]