映画版「タンタンの冒険旅行」、タンタン役はジェイミー・ベルに!ダニエル・クレイグの出演も決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェイミー・ベル - Stephen Lovekin / Getty Images

 スティーヴン・スピルバーグ監督とピーター・ジャクソン監督によって映画化されるベルギーの人気漫画「タンタンの冒険旅行」。映画版のタンタン役が、正式にパラマウント・ピクチャーズとソニー・ピクチャーズから発表された。主人公タンタンを演じるのは映画『リトル・ダンサー』『父親たちの星条旗』のイギリスの若手俳優ジェイミー・ベルに決まった。また、ジェイミーと映画『ディファイアンス』で共演したダニエル・クレイグも極悪非情な海賊レッド・ラッカム役で出演する。

 今回、映画のタイトルが『ジ・アドベンチャーズ・オブ・タンタン:シークレット・オブ・ユニコーン』(原題)になることも発表された。ストーリーは原作の「なぞのユニコーン号」と「レッド・ラッカムの宝」を基に展開され、シリーズ1作目にあたる本作はスピルバーグ監督がメガホンを取り、続く2作目はピーター監督が担当する予定だ。映画は、パフォーマンス・キャプチャー技術によりフルデジタル3Dアニメーションとして製作され、映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのアンディ・サーキス、映画『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のサイモン・ペッグニック・フロスト、映画『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』のガド・エルマレ、映画『フロスト×ニクソン』のトビー・ジョーンズ、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのマッケンジー・クルックが共演する。

 主人公のタンタン役には、以前『ラブ・アクチュアリー』の子役トーマス・サングスターが決まっていたがスケジュールの問題で降板し、今回ジェイミーに白羽の矢が立った。世界中で大ヒットした『リトル・ダンサー』の可愛い少年だったジェイミーも3月には23歳。少年記者タンタン役には少々年上のような気がするが、英国アカデミー主演男優賞を受賞した名演技で乗り切って欲しいものだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]