テリー・ギリアム監督、イギリスのアカデミー賞で最高の名誉を受ける

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テリー・ギリアム - Dave M. Benett / Getty Images

 テリー・ギリアム監督が、イギリスのアカデミー賞BAFTAで、BAFTAフェローシップ賞を受賞した。この賞は映画やテレビ界での功績をたたえられて贈られるもので、BAFTAの中でも最も名誉な賞と言われている。過去の受賞者も、チャーリー・チャップリンアルフレッド・ヒッチコックスティーヴン・スピルバーグなど名だたる監督たちが名を連ねている。ギリアム監督はBBCのインタビューの中で、「非常に驚いている。賞とか名誉なんて、僕には縁のない話だったが、今回の賞はとてもうれしい」と喜びを語った。ギリアム監督はアメリカ出身だが、イギリスのコメディー集団「モンティ・パイソン」の一員としてアニメーションを担い、その後、監督として多くの作品を生み出している。ギリアム監督は「映画監督と言うよりも、モンティ・パイソンの一員として知られていると思うし、死ぬまでそうだと思うよ」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]