アンジェリーナ・ジョリー主演のスパイ映画、相手役はリーヴ・シュレイバー?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジェリーナ・ジョリー

 アンジェリーナ・ジョリーが、トム・クルーズに代わって主演することが決まったコロンビア・ピクチャーズの新作映画『ソルト』(原題)の相手役が決まりそうだ。映画サイトMovieholeが、リーヴ・シュレイバーがアンジーの相手役として出演交渉中であると伝えた。

 同作は、アンジー演じるCIA捜査官が逮捕を逃れながらロシア工作スパイではないと自らの潔白を証明しようとするスリリングなストーリーで、来月からニューヨークで撮影が開始される予定だ。監督は『ボーン・コレクター』でアンジーとコンビを組んだフィリップ・ノイスがあたり、脚本は『ミスティック・リバー』のブライアン・ヘルゲランドが手掛ける。

 リーヴは、『X-MEN』のスピンオフ映画『X-メン・オリジンズ:ウルヴァリン』(原題)で宿敵セイバートゥース役を演じている。期待作『X-メン・オリジンズ:ウルヴァリン』(原題)は、先日新しい予告編とTVスポットが公開されたばかりで、ウルヴァリンの子供時代の変身シーンが明らかにされ期待が高まっている。

X-Men Origins: Wolverine公式サイト:http://www.x-menorigins.com/

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]