品川祐、綾瀬はるかのプロフィールから自分の存在が消されてガッカリ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から、ゴリ、板尾創路、木村祐一、品川祐

 24日、渋谷にあるヨシモト∞ホールで「沖縄国際映画祭」の作品ラインナップ発表記者会見が開かれ、同映画祭に監督作品が出品される吉本興業所属の人気芸人、板尾創路木村祐一ゴリガレッジセール)、品川祐品川庄司)が出席した。

 自らメガホンを取り、自伝的小説「ドロップ」を映画化した品川は「涙あり、笑いあり、アクションあり。ぜひ青春映画として観てほしい」と自信のコメント。映画祭で上映される作品の中では、特別招待されている綾瀬はるか主演の話題作『おっぱいバレー』に注目していると語ったが、「5年くらい前、一緒に『品庄内閣』という番組をやっていたけど、今、綾瀬さんのプロフィールからは削除されている」と悲しそうな表情だった。

 一方、『板尾創路の脱獄王』で監督デビューを飾る板尾は真っ白なタキシード姿で登場し、映画の内容について「僕が脱獄するのは間違いないです」と不敵な笑みでコメントし、唯一無比のキャラクターぶりを発揮。前日、映画『おくりびと』がオスカーを獲得した件に関しては「ヤックン、フックンに聞いてください」と煙に巻いていた。

 「沖縄国際映画祭」は「Laugh&Peace(笑いと幸せ)」をコンセプトに、万国共通である笑いをテーマにした古今東西の長短編を上映するというユニークなイベント。今年3月19日から22日までの4日間、沖縄県北谷町アメリカンビレッジを中心に開催され、期間中は特別招待作品の上映や長編及び短編のコンペティションが行われる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]