田辺誠一、悪事を働き過ぎて「地獄へ落ちる」と思った小学生時代を告白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
過去にした悪いコトを正直に告白した仲村トオルと田辺誠一

 17日、恵比寿ガーデンホールにてWOWOW連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」番組完成披露試写会が行われ、仲村トオル田辺誠一萩原聖人水野美紀、そして國村隼が登壇した。

 今回のドラマは、映画レベルともいえるクオリティーの高い作品を多々製作してきた「連続ドラマW」枠。「WOWOWに加入して良かったと思える作品に仕上がりました(笑)」という仲村は「あまりにも現場の雰囲気が良くて出来上がりにもすごい期待してしまってたんですけど、それがまったく裏切られなかった。役柄の気持ちを思い出して眠れなくなっちゃって、お酒たくさん飲んじゃいました(笑)」といち視聴者として最高に楽しんだと語り、全員が口をそろえて「自信作」と言い切る、見応え十分の作品となったようだ。

 企業が存続するために悪事を隠す「リコール」をテーマとした物語にちなみ「過去の謝りたいあやまち」を質問されると、即答で「主に借りパク(借りたまま、もらってしまうこと)ですね……」と意外な発言をした水野に観客は爆笑。仲村も「正直あまり面白くない作品を『素晴らしい作品!』と言わなきゃいけないのはつらかったかも(笑)」と赤裸々に暴露し、さらに田辺が「小学生のころあまりにも悪事を働いてまして、中1のとき『このままじゃ地獄に落ちる』って改心して、毎日町を掃除してました(笑)。ほんとですよ!」と知られざる過去エピソードを披露した。「振り返ったときに恥ずかしくない生き方をしたい。正直者は得しないかもしれないけど、絶対にバカをみることはありません!」と熱く締めくくっていた。

[PR]

 「空飛ぶタイヤ」は、トレーラーのタイヤが外れ飛び、母子死傷事故を起こしてしまった会社の社長・赤松(仲村)が、原因を突き止めるべく大企業との戦いを決意するサスペンス人間ドラマ。全登場人物を主役級の俳優が熱演しており、一瞬も目が離せない重厚な感動作だ。

ドラマ「空飛ぶタイヤ」はWOWOWにて3月29日夜10時スタート(全5話・第1話のみ無料放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]