神田うの、結婚を決めた理由は、愛犬が旦那になついたから!とキッパリ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かわいいでしょ!-神田うの

 17日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』ジャパンプレミア試写会が行われ、愛犬家タレントとして知られるベッキー、神田うのデヴィ夫人研ナオコ金子貴俊の5人がそれぞれ犬と一緒に登壇した。

映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』写真ギャラリー

 この日のゲスト名を知らされていなかった観客は、有名人たちが愛らしい犬と一緒に客席側から次々と登場すると大いに沸いた。しかし全員が舞台にそろってスピーチが始まったものの、慣れない状況に興奮したのか多くの犬たちが吠えたり暴れたりして落ち着かない状況に。犬をなだめるのに忙しいタレントたちは、たびたびスピーチを中断させられ、観客の注目もすっかり動物たちに奪われていた。

[PR]

 その後の囲み取材では犬なしで現れた5人だったが、お互い犬好きとあってにこやかな雰囲気。11匹の犬を飼っているというデヴィ夫人は「朝の日課はわりばしで犬たちのウンチを拾って歩くこと」と話すと、すかさず研が「今はいい犬用トイレがあるんですよ~」と語りかけて犬用トイレ談義に花を咲かせた。

 一方、神田は「愛犬がなついたから今のだんなと結婚したんです」とおのろけ話。最後に作品タイトルにちなんで、愛犬とのおバカなエピソードを聞かれたベッキーは「大きな鏡を買ったら、愛犬が自分の姿を見てライバルだと勘違いして、突っ込んで鼻血出してました」と語りマスコミ陣は爆笑。さすがのユーモアセンスでしっかり場を盛り上げていた。

 『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』は、アメリカのベストセラーエッセイを映画化した感動作。やんちゃなラブラドール・レトリバー犬と、彼を受け入れて共に成長していく家族とのきずなを描く。

映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』は3月27日よりTOHOシネマズスカラ座ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]