『ブルースチール』「ザ・ホワイトハウス」のロン・シルヴァー、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りいたします。-ロン・シルヴァー - Jamie McCarthy / WireImage / Getty Images

 映画『ブルースチール』のロン・シルヴァーがガンのため亡くなった。62歳だった。

 ここ2年、食道がんと闘っていたロンは、家族に囲まれながら自宅で眠るように安らかに息を引き取ったとアクセス・ハリウッドは報じている。ロンは、舞台「スピード・ザ・プラウ」で演じたハリウッド・プロデューサー役で1988年にトニー賞を獲得。また、テレビドラマ「ザ・ホワイトハウス」では、マーティン・シーン演じるバートレット大統領の選挙参謀ブルーノ役で、エミー賞にもノミネートされている。政治活動家としても有名で、ずっと民主党員だったロンが911のテロ後にブッシュ大統領を支持し、テロとの戦いに賛同したことはハリウッドを驚かせ、話題となった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]