ラッセル・クロウのロビン・フッド映画、シャーウッドの森での撮影かなわず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
しかたがないさ!-ラッセル・クロウ - Gregg DeGuire / WireImage / Getty Images

 ラッセル・クロウが出演するロビン・フッド映画が、8月からイギリスのウェールズ地方で撮影されることになった。ロビン・フッドといえば、その舞台はイングランド地方中部、ノッティンガムのシャーウッドの森だが、この地は自然保護の法律が厳しく、大がかりな撮影隊が入ることが許されないため、仕方なくウェールズ地方の国立公園で撮影されることに。テレグラフ紙の電子版によると、映画を楽しみにしている「世界ロビン・フッド協会」のボブ・ホワイト会長もこのニュースに残念な様子で、「伝統的なロケーションで撮影することができないのは、本当に残念」と語っている。現在のシャーウッドの森は、重要な遺産として保護の対象となっており、この映画以外にも、ロビン・フッドを題材にしたイギリスのテレビドラマはスコットランドでロケを行っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]