デヴィッド・クローネンバーグ監督『イースタン・プロミス』続編製作!ヴィゴ・モーテンセンも再出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
続編作っちゃいますよ!-デヴィッド・クローネンバーグ - Carlos Alvarez / Getty Images

 デヴィッド・クローネンバーグ監督が、ロンドンに暗躍するロシアン・マフィアを描いた映画『イースタン・プロミス』の続編が製作されることが明らかになった。デヴィッド監督がMTVに語ったところによると、続編製作が進んでいるとのこと。「われわれは皆、続編を作るアイデアに興奮しているよ」と語った。この「われわれ」という言葉の中には、もちろん前作でニコライを演じたヴィゴ・モーテンセン、プロデューサーのポール・ウェブスター、脚本のスティーヴ・ナイトが含まれていて、前作を製作したフォーカス・フューチャーズが再び続編も製作する。近いうちに、デヴィッド監督とプロデューサーのポール、脚本家のスティーヴで続編の脚本に関してミーティングが行われるそうだ。

映画『イースタン・プロミス』

 この続編企画は、デヴィッド監督が初めて続編を製作したいと希望した映画だそうで、続編では前作で描き切れなかったニコライの人物像に迫る内容になる。前作でアンナを演じたナオミ・ワッツとキリル役のヴァンサン・カッセルが再出演するかは明らかにされていないが、これまで自身の映画の続編には興味を示してこなかったデヴィッド監督が、自ら希望する続編映画の完成が楽しみだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]