アル・パチーノが皇帝ナポレオンを演じる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アル・パチーノのナポレオン!ハマリ役です

 映画『ゴッドファーザー』のマイケル・コルレオーネや、映画『スカーフェイス』のトニー・モンタナ役をはじめとして数々の大役をこなしてきたアル・パチーノが、新作映画でフランス皇帝ナポレオン・ボナパルトを演じることが明らかになった。ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、新作映画『ベッツィ・アンド・ジ・エンペラー』(原題)へ出演することが決まったとのこと。

 同作は、ステイトン・ラビンのヤングアダルト小説を映画化するもので、ナポレオンがワーテルローの戦いに敗れてセントヘレナ島に流刑された後にベッツィ・バルコムという少女と友情を育む姿を描いていく。このベッツィという少女は歴史上に実在した人物で、同小説はいくつかの歴史的事実を取り入れて書かれている。監督はジョン・カーランがあたり、脚本はブライアン・エドガーが手掛ける。

 ナポレオンとベッツィの関係を描く映画は、本作のほかにスカーレット・ヨハンソンがプロデュースする映画『ナポレオン・アンド・ベッツィ』(原題)という企画があり、ベッツィ役にはエマ・ワトソンの名前が挙がっている。こちらは、映画『グレアム・ヤング毒殺日記』のベンジャミン・ロスが監督と脚本を手掛け、ラブストーリーになる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]