真矢みき、新婚生活は?の問いに「そういう質問はお答えできません」とバッサリ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
いつも美しい真矢みきネエさん

 12日、お台場フジテレビ1F広場にて映画『HACHI 約束の犬』の公開88日前を記念した、HACHIお台場モニュメント設立記念除幕式が行われ、吹き替えを担当した北大路欣也真矢みきが登場した。

映画『HACHI 約束の犬』

 本作は、渋谷駅前の銅像でおなじみの「忠犬ハチ公」の物語をリチャード・ギア主演で映画化されたもの。吹き替えは初挑戦だったという2人はお互いを大絶賛。真矢は北大路の演技を「リチャード・ギアさんより、リチャード・ギアさんっぽいんです(笑)!」と興奮しきりで感想を語っていたが、調子に乗った取材陣が4月に結婚したばかりの真矢みきに「新婚生活はいかがでしょう」と問いかけると、「それは答えられません」と笑顔でかわした。また、真矢は自身もずっと犬を飼い続けているらしく、「ワンちゃんの忠実な姿は、古きよき日本人という感じがします」とハチ公の姿勢に尊敬したと語った。

[PR]

 一方の北大路は「本当に、本当にすてきな映画で」とすっかり物語に魅せられた様子。「(吹き替えるにあたり)オリジナルがベストなことは、誰でもわかっている。自分も現場の人間だからこそ、製作中の大変さも、映像を見るだけで伝わってくる。絶対に素晴らしいものにできるよう、12時間ぶっ通しで録音しました」と熱く語った。「今私たちが忘れかけている、生きることへの意識。淡々とそれを見せられ、観客の一人として本当に感動しました。ぜひ家族全員で見て欲しい」と映画の持つメッセージを伝えた。

 ハチ公の絵を描いた子どもたちが登場すると、2人もすっかり笑顔に。北大路は「僕もこのくらいの時に犬を飼っていて、よく絵を描いていました」と思い出を振り返り子どもたちの頭を優しくなでていた。

 『HACHI 約束の犬』は、迷い犬の秋田犬を飼うことにしたパーカー(リチャード・ギア)は、首輪から「ハチ」と呼び可愛がる。ハチはやがて毎日のようにパーカーを駅に送り迎えするようになるが、ある日パーカーが突然倒れ帰らぬ人となる。しかしハチは帰らぬパーカーをまた迎えに行くのだった。

映画『HACHI 約束の犬』は8月8日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]