ジェームズ・ボンドのセックス調査が学術専門誌に!黒髪でやせ型の女性が好き?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シリーズ最新作『007/慰めの報酬』ボンドガールを務めたオルガ・キュリレンコ - Photo:Nobuhiro Hosoki

 映画『007』シリーズのジェームズ・ボンドと毎回セクシーでスリリングなシーンを展開するボンド・ガールたちだが、性行動調査チームの調査の結果、ボンドの女性の好みや性行動がわかってきた。

 これは、学術専門誌「セックス・ロールズ」に掲載された調査で、過去20作で演じられた195人のボンド・ガールのキャラクターを調べたもの。195人のボンド・ガールのうち、ボンドと性的関係を結んだのは98人、そのうちベッドインしたのは46人、キスなどの軽い関係は52人だった。ボンドに抱かれた女性はグラマーというよりも若くてやせ型であることが多く、髪の色は27パーセントがブロンド、40パーセントが黒髪、茶色は19パーセントで赤毛は9パーセントだった。さらに、アメリカ英語を話すボンド・ガールは全体の4分の1だが、ヨーロッパのアクセントやイギリス英語の女性よりもベッドインの可能性が高いことも判明している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]