もう一度観たいドラマ第1位は「花より男子」!第3位は意外にも13年前の「ロンバケ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
やっぱり花男は不滅です!-映画『花より男子ファイナル』より - (C) 2008「花より男子ファイナル」製作委員会

 テレビドラマの低視聴率ぶりが話題になる昨今だが、毎週待ち遠しくて仕方がなかったドラマについて、全国に店舗を展開するレンタル店TSUTAYAのウェブサイトTSUTAYA ONLINEが実施したアンケートによると「花より男子」が第1位に輝いた。

 「花より男子」は神尾葉子による人気少女漫画作品で、主人公つくしを井上真央、道明寺司を松本潤、花沢類を小栗旬が演じ大ブレイク。同じキャストで劇場公開もされ、その年の興行収入第2位を獲得した。支持者は圧倒的に10代女性が多く、「見ていてなぜか元気になるし、あこがれる恋愛だから。みんなかっこいいしかわいい」とあこがれの恋愛を主人公つくしに投影している。ただ、30代にも「泣けます」という意見があり、幅広い年齢の女性に支持を得ていることがわかる。

 第2位には、大野智主演のテレビドラマ「魔王」。第3位にランクインしたのが1996年4月から6月まで放映された木村拓哉と山口智子主演の「ロングバケーション」。最終回は36.7パーセントの視聴率を記録した大ヒットドラマだ。しかし、10年以上も前のドラマが第3位にランクインするのは意外といえば意外。20代女性は「放送していた当時はまだわたしも幼かったのですが、今でも心に残っているくらいとてもいい作品でした」とコメントするなど若い女性の心をつかんでいる。当時がっつりドラマを観ていたと思われる世代の40代女性は、「キムタクと山口智子のコンビが大好きで、もう一度 ロンバケが見たいです」と熱い思いをコメントしている。4位は岡田准一主演のテレビドラマ「木更津キャッツアイ」、第5位に二宮和也主演の「流星の絆」、第6位に妻夫木聡主演の「オレンジデイズ」、また第9位に今はとんねるず石橋貴明夫人の鈴木保奈美がブレイクした「東京ラブストーリー」が入るなど、新旧問わずキャラクターに人気の高かったドラマが名を連ねている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]