「007」ダニエル・クレイグ、サイコスリラーで主演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダニエル・クレイグ

 映画『007/カジノ・ロワイヤル』『007/慰めの報酬』で6代目ジェームズ・ボンドにふんしたダニエル・クレイグが、サイコスリラー映画で主演を務めるかもしれない。

 ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、ダニエルがモーガン・クリークの新作映画『ドリーム・ハウス』(原題)への出演交渉の初期段階にあるとのこと。映画は、のどかな田舎町へ家族とともに引っ越してきた主人公は、タイトル通り夢のマイホーム(ドリームハウス)を手に入れたが、その家にはそこで殺害された前の住人がとりついていたという映画『アザーズ』のようなサイコスリラーだ。監督は映画『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』のジム・シェリダンがあたり、脚本は映画『エディー/勝利の天使』のデヴィッド・ルーカが手掛ける。

 映画『007』シリーズ23作目は、ダニエルが引き続きボンドを演じることが決まっており、前作の脚本を手掛けたロバート・ウェイドニール・パーヴィスの二人に、映画『フロスト×ニクソン』の売れっ子脚本家ピーター・モーガンが協力して脚本を執筆することが明らかになっている。また、悪役にはマイケル・シーンの名前が挙がっており、舞台はアフガニスタンになるといううわさが流れている。シリーズ23作目の全米公開は2011年を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]